大久保市民センター 人権講演会

「自分らしく生きる」性別違和を乗り越えて          ~ひとりひとりが尊重される社会へ~

日時:平成30年12月1日(土)

会場:兵庫県大久保市

「心に体を合わす、心お性に合わせる」が印象的。

▶︎性の多様性やLGBTIQについて、正しく知ることの大切さを知る機会となった。(30代)

 

 

▶︎LGBT、おかま等々普段接する言葉があるが、その言葉の意味を分かっていなかった。

今日、心で感じられたことは本当に良かった。(50代)

 

 

▶︎教師をしているが、日頃、大人だから、子どもだからという見方をせず、目の前の人を一人の人として見ているつもりだった。しかし今日のお話を聞き、見えていない部分がたくさんあることに気づいた。

 

「性は多様だからね」と1分でも一言でも言ってもらえたら気持ちが楽になるとお聞きした。性についてもっと学び、知識や感じ方を広げていけたらと思う。(40代)

 

 

▶︎私も中3で金八先生を観て性的マイノリティを知った。

高校では現代社会の先生が授業を放棄してLBGTについて教えてくれた。なので知識はあったが、当事者の方のお話を聞く機会はなく、今回は貴重な経験ができた。

親友が今バイセクシャルの男性とお付き合いしている。彼女の(彼の)良き相談相手となりたい。(30代)

 

 

▶︎決めつける言動は差別用語と感じた。
子どもたちにも「女の子だから○○しなさい」と言わないようにしたい。(40代)

 

 

▶︎障害というのがいかに個人ではなく社会の側にある問題なのか、ということがよく分かった。良い機会を与えてもらった。(40代)

 

 

▶︎医療の仕事をしているが、今まで思ったり、考えたりしていなかった。今日この講演を聞いて、これからはLGBTの方がおられることを頭に入れて接していきたい。もっと早く知っていたら考え方も違ったと思う。今の学生は早く知って良かった。(50代)

 

 

▶︎娘が2人いるが同じ立場になったとき又周りに同じ立場の方がいたら受け止めていきたい。(30代)

 

 

▶︎心に体を合わせる時代になっていることに気づいた。そのために職場環境で改善すべきことはないか、考えていく。(60代以上)

 

 

▶︎具体的な体験談をお聞き出き「知ること」「多様な考えを持つこと」が大切だと感じた。(30代)

 

 

▶︎正しい理解が安心な環境づくりになる、ということがよく分かった。(話しやすい環境づくり)相談しやすい隣の人(地域の人、親、友だち)になりたい。(50代)

 

 

▶︎男らしく、女らしくと昔から言われてきたが、子どもにその考えを押し付けるのは違うと感じた。意識して子どもと接していきたい。(30代)

 

 

▶︎どのようなことでも正しく知ることが大切だと思う。今日の講演を聞き、少しでもトランスジェンダーの方々に寄り添えるかもと思った。

清水さんは、人間的に魅力あふれる素敵な方ですね。(40代)

 

 

▶︎人は誰でも言えないことがたくさんあると思う。今日お話をお聞きして、言葉に出して苦しみを理解していただくことが大事だと強く思った。私も障害者を持っている母親です。とても苦しかった。(60代以上)

 

 

▶︎私たちの時代は、男・女の2つで教えられてきて、その知識しかないので、これからの子供たちのために私たち世代が知識をもって対応していきたい。全く同世代なので中高生の時に大きな悩みを抱えながらも行動する力がすばらしいと勇気をもらえた。(30代)

 

 

▶︎LGBTということばも知らず、内容も全く分からなかったが、お話も分かりやすくスライドも見やすく、理解できた。(40代)

 

 

▶︎LGBTのこと、すごく勉強にになった。LGBTだけでなくどんな人もその人らしく生きられる世の中になるといいと思った。(40代)

 

 

▶︎LGBTという言葉を初めて聞いた。根本的な性の悩みの頃からの貴重なお話ありがとうございました。最近いろんなことでかなり落ち込んでいたが、自分らしく生きるということで前向きに頑張っていきたい。(40代)

 

 

▶︎性についてあまり意識せず何気ない会話の中で、もしかしたら傷ついている人がいる、傷つけてしまうことがあることを改めて認識した。人は千差万別、型にはめることなど必要ないですね。もっともっと多くの人にぜひ広めて、心の広い社会になると良いなと思った。(40代

 

 

▶︎私には理解できない世界です。これが差別につながっていると思う。これからは13人に1人の割合でLGBTの方がおられることを思っていきたい。(60代以上)

 

 

▶︎自分のことを話す勇気が素晴らしいと思った。「愛されてきた」と話せることは幸せですね。愛されることが力になることを感じた。(40代)

 

 

▶︎今日までは”避けたい話題”だったが明日からは少し違って考えられる。(60代以上)

 

 

▶︎「心に体を合わす」ということがとても印象深かった。

1クラスに2人いるかもしれないという気持ちで接していく必要があることが分かった。

ビデオ・写真・グラフとても分かりやすかった。

「自分らしい生き方」できているかなと考えさせられた。(50代)

 

 

▶︎「心の性に合わせる」うまく表現されている。(60代以上)

 

 

▶︎知ることの大切さ、寄り添うことの大切さを感じた。まずは自分の周りに目を向け○○らしさを一般的に考えるのではなく、その人らしさ、自分らしさから考え行動していこうと思う。(40代)

 

 

▶︎自分でも認めていなかった気持ちがあることに気づいた。性のあり方はいろいろあっていいんだと思った。(40代)

 

 

▶︎実体験からお話してくださったのでとても分かりやすかった。

自分らしく生きるためにとても悩み、努力されてきたんだと感じた。

一人一人が自分らしく生きやすい社会になるといい。そのために明日から園での生活、子どもたちへの声かけの際に今日のお話を心において接するようにしていきたい。(30代)

 

 

▶︎13人に1人も身近にいろいろな生きづらさや悩みを感じながら生きている子どもや成長期~大人ずっとそんな、大変すぎる…早くどうにかもっと法律や環境を変えてみんなが幸せに生きる社会にしていかなければと思った。(40代)

 

 

▶︎LGBTについてもっと知りたいと思った。私の身の回りにもG、Bの方がいます。カミングアウトには勇気が必要だと思うが、私はあまり驚かなかった。ただ子どもたちに伝えることはしていない。

大人になったときにスムーズに受け入れることができる子どもであってほしいと思う。(50代)

 

 

▶︎自分や自分の子供の身近に悩んでいる人がいる。まずは知ること、そして誰もが違いを認めていきやすい社会に代わっていけばいい。(40代)

 

 

▶︎教科書でどう教えるか、教師・医師の見識は深まっているのか、誤った情報を流す・流される現状は?早期に特性を理解することの重要性を感じる。他国の様子は?(60代)

 

 

▶︎知らないことが多かったためとても勉強になった。子どもにも話をしたい。(40代)

 

 

▶︎LGBTが8%あるのは驚きだ。教科書に取り上げられるほど身近な問題なんだと思った。(60代以上)